~沖縄のKazumin~

沖縄「ポケモンGO」日記

『ポケモンGO』~沖縄のポケストップ7 番外編2~

ブログ46日目です

 

前回記事より間に ~オシャレ♪ シリーズ~ 記事を挟みましたが、

今回の記事も引き続き

~沖縄のポケストップ 7 (存在の理由のその先)~

番外編第二弾となります。

例によって一度、

末吉公園には隣接する分も含めジムが4~5つある という事は

告知済みとなりますので

「いや、そろそろ終わろうよ!」という声も

あるかもしれませんが、とりえあず最後まで

この番外編にお付き合い頂ければと思います。_(._.)_

 

それでは早速 これまで通り

ここまで辿ってきた道のりと本日の予定の確認です。

f:id:Kazumin0331:20191105015429p:plain

末吉公園にて(2) 改め

前回は ”静けさの中の〖末吉町 祠〗” まで進みましたが、

今回はそこから一旦 (C) の地点まで戻り、

そこより 赤破線 に沿って公園外まで、となります。

つまり本日は長く続いた末吉公園より

めでたく一旦退出のルートです。( ^ω^)

 

f:id:Kazumin0331:20191105020912p:plain

ゲーム画面にて(3)

ここでゲーム画面でも確認です。

キャラクター立ち位置から見て末吉宮〖末吉町 祠〗

そして 更にその奥のジムが、本日の目的地となります。

※例によって画面は7月頃の収録時のものとなります。色々とご理解下さい。_(._.)_

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

それでは、その先に何が待っているのかはお楽しみにて

末吉公園 番外編2 開始です。( ^ω^)つ

f:id:Kazumin0331:20191105021847j:plain

末吉公園にて(54)

すでに告知している通り

(C) の地点から公園出口に向かって一旦引き上げです。

 

末吉公園、今までありがとーーー ( ;∀;)ノ

 

f:id:Kazumin0331:20191105022446j:plain

f:id:Kazumin0331:20191105023702j:plain

末吉公園にて(55)

公園を抜け高台の路地に出てきました。

見晴らしの良い通りにて

ではここで一旦、公園との惜別を忘れ去るべく

景色の確認です。(^_^)

f:id:Kazumin0331:20191105024328j:plain

f:id:Kazumin0331:20191105024256j:plain

末吉公園にて(56)

相変わらずの街並みですが、

夕日に染まりやや違う雰囲気で映ります。

 

ちなみにすでに過去の記事にて紹介済みの

遠くの方の横に伸びるレールは

沖縄都市モノレール ゆいレールの一路となり

丁度、ここからは「駅」の姿も確認できます。

そうです。あのゆいレール 私立病院前駅」があちらとなります。

ちなみに ポケモンGOではジム となっています。

f:id:Kazumin0331:20191105030045j:plain

末吉公園にて(56)

少し脱線しましたが、目的地の方へ進路変更です。ㇸ( ・∀・)ノ

 

 

・・・・・失礼しました。

実はもう到着でした。(*^_^*)>"

f:id:Kazumin0331:20191105030501p:plain

f:id:Kazumin0331:20191105030532p:plain

沖縄そば しむじょう」のポケストップ

まさかの沖縄そば店が 有形文化財登録 にて

ポケモンGOのジム にもなっているという

2つも3つも美味しい究極のスポットがこちらとなります。(゚∀゚)

 

ではその店舗の観察と参りましょう。

f:id:Kazumin0331:20191105032015j:plain

f:id:Kazumin0331:20191105031855j:plain

末吉公園にて(57)

こちらが入口でしょうか。

奥の方に沖縄の古民家風の店舗が確認できます。

少し中へ入ってみます。ㇸ( ^ω^)ノ

f:id:Kazumin0331:20191105032701j:plain

f:id:Kazumin0331:20191105032654j:plain

f:id:Kazumin0331:20191105032747j:plain

末吉公園にて(58)

どうやらこれは景色を堪能しつつ

そばを味わえる形式のようです。

最高のロケーション と言ってもいいでしょう。

 

そして私も今回の取材の終わりにと

実はその締めに『至福の一杯』として最後にここを

用意しておりました。(* ^ω^)

 

それでは長い長い手間をかけた取材のご褒美という事で

早速入店とその味をご案内致します。ㇸ(* ^O^)ノ

f:id:Kazumin0331:20191105034525j:plain

末吉公園にて(59)

先ほど入った通路はどうやら出口のようなので

きちんと入口から入店です。ㇸ(* ^O^)ノ

 

もう空腹でどうかなりそうです。(^O^)

f:id:Kazumin0331:20191105034933j:plain

末吉公園にて(60)

             ?

f:id:Kazumin0331:20191105035652j:plain

あっ・・・・。ㇸ(; ・`д・´)ノ

 

 

 

===沖縄そば[しむじょう]========================

営業時間:11:00~15:00 (売り切れ次第終了)

定休日:水曜日

==============================================

読者、トレーナーの方々は

ご来店の際には事前の電話確認をおすすめします。(´・∀・`)

『ポケモンGO』~オシャレは目前!~

ブログ45日目です

 

今回の記事は月1恒例の例のシリーズとなります。(^_^)

ただこのシリーズはこれまで

”月始めの掲載” が通例となっていましたが

今回は とある事情 により ”月始まり前” の掲載となりました。

そしてその とある事情 とは

現在ポケモンGOゲーム内にて進行中のイベントや、

そもそも本日は一体何の日?という事情によるものとなります。

 

それではそろそろ紹介に入りたいと思いますが、

その前に1つだけ、今回の新衣装はこれまでのものに比べ

完成までに非常に苦労を要した過去一の苦心の一着

という事をお伝えしたいと思います。(^_^;)

 

思い返せば 何となくで突然始まる事となったこのシリーズですが、

続けていく中で熱が入り始め

気付けば「前作の衣装を超える!」という姿勢で

本日まで続けてきました。

そして振り返ればいつの間にか徐々にハードルが上がっている事に

気付いた事もまた事実となります。(^_^;)

あまり気負う必要も無いのでしょうが

自ら始めた手前、半端な事は出来ないという事で

肩の力を抜きつつ今後も高品質で参りたいと思います。_(^ω^)_

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

それでは、つまらない前説明もこの辺りにしまして

早速、月1『新衣装』のお披露目に入ります。(*^▽^*)/

f:id:Kazumin0331:20191030213505p:plain

f:id:Kazumin0331:20191030213452p:plain

f:id:Kazumin0331:20191030213537p:plain

f:id:Kazumin0331:20191030213550p:plain

f:id:Kazumin0331:20191030213359p:plain

 

苦悩と挑戦の末に行き着いた新境地

名付けて

~ハロウィン風~ ポップトレーナースタイル

何とか完成です。(^_^;)

今回、新衣装の掲載を早めたのはつまりはこういう事となります。

辿り着くのは苦労しましたが、

結果的にはタイミングはバッチリとなりました。(^_^)

 

それではここで新衣装の説明に入ります。

まず今回の衣装は勿論『ハロウィン』がテーマとなり

まずは【ゲンガーニットキャップ】

始まりとなりました。

 

そして、

「このキャップ、

    かなり良いじゃん!(*゚∀゚)b」

という事でこのキャップに合うように

それ以下の衣装を揃えたのが全体の流れとなります。

その結果、クセの強い主役の ゲンガーニットキャップ

活かしつつ馴染ませつつで大変苦労する事となりました。(;´д`)

 ※前々回の同シリーズ記事でも紹介しましたが、

 基本的には公式より”コスチュームセット”として提供された衣装を

 丸々使うという事はありません。

 公式のセットをそのまま ただ着ただけでは、

 わざわざシリーズや記事にする意味が無いという考えのためとなります。_(._.)_

 

 

苦労話はさておき、

全体的に ・黒・黄色 で何とかまとまったと思います。

ただ ”下半身の衣装” に関しては「まだ何かが足りない」

感じる所です。

特に バリエーションの少ない「レッグウェア」にて

合うものが見つからない という事になり

ついには レッグウェアは不要 の判断から

とりあえず今の仕様となりました。

※今後の事も見据え運営より、特に「レッグウェア」の種類を

 より増やして頂けると個人的には大変ありがたく思います。(^ω^; )

 

そして ハロウィンコンセプト の下で

全体をもっとポップに より緩くしたかった

という想いもありましたが、

ショートパンツ イカットシューズ のすっきり仕様も

まずまずなのではないかと感じます。(´・∀・` )

結果 何とか披露できるまでに至りましたので

本日の記事にて紹介となりました。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

それでは本日の

少し早めの ~オシャレ シリーズ~新衣装紹介記事

ここまでとなります。

全体的に弁解多めの内容となりましたが、

次回はより自信をもって紹介できる新衣装を

ご案内できればと思います。(;^ω^)

ちなみに今回の新衣装について

何か「批評・指摘」等ありましたら、

”何でもござれで” にて対応致しますので

お気軽にコメント頂ければと思います。(^_^)

 

それでは本日の記事ポケモンGO』~オシャレは目前!~

ここで終わりとなります。_(._.)_

 

 

f:id:Kazumin0331:20191031012750p:plain

相棒とのツーショットもまずまず!

 

『ポケモンGO』~沖縄のポケストップ7 番外編~

ブログ44日目です

 

今回の記事は前回をもって完結となった

~沖縄のポケストップ 7 (存在の理由のその先)~

「実はその後・・・」の記事となります。

一旦は幕を下ろした 末吉公園のポケストップ企画 ですが

実はまだやり残した事がありましたので

この度は急遽 番外編 として再開させて頂きます。(^_^)

  

ただ、一度堂々完結となったシリーズを

翌週にあっさり翻すのは少し引っかかるものもありますが

是非とも最後までお付き合い頂ければと思います。

それにこの企画始めに

末吉公園には "ポケモンGOのジム" が隣接する分も含め

4~5つ存在する 事は発信済みなので

こういう流れになるのも不思議な事では無い

と思われます。( ^ω^)

基本はポケモンGOのブログ となりますので

そこは踏襲させて頂くという事で

早速本日の予定の確認に入ります。( ゚∀゚)つ

 ※今回の記事は また後日公園を訪れた際の取材分となります。

記事内の時間の流れと掲載している写真とで

多少誤差を招くかもしれませんが、何卒ご理解下しさい。_(^_^;)_

f:id:Kazumin0331:20191027140027p:plain

末吉公園にて(2) 改め

  前回の記事では末吉宮から急いで戻る帰路にて

最後となりましたが、今回はそこから更に奥地へと入っていき

(H) までの予定となります。

 

つまりは 赤破線のルート となる訳ですが、ここで 1つ確認事項 です。

今回、ここまでは 赤線のルート にて 末吉宮 まで進む事となりましたが

本来の参道は地図上の 青線のルート となります。

ただ今回あえて 赤線のルート を取った理由は

1つに『和合火の神』のポケストップ と、もう1つあります。

一見 最短ルートにも見える 青線のルート

実は かなりの急勾配の上り坂となっており、

加えて 赤線のルート のような階段も無い、

舗装が不十分すぎる道のりとなっております。

 

そのため、もしトレーナー・読者の方の中で

末吉宮 参拝の機会がありましたら、ここは 赤線のルート

是非オススメしたい所です。

逆に ”苦難の先の目的地” 目当ての方は 青線のルート

オススメとなります。( ^ω^)

f:id:Kazumin0331:20191027132921p:plain

ゲーム画面にて(1) 改め

ここでゲーム画面でも位置と目的地の確認です。

今回目指す先はもちろん 画面左奥のジム となります。

※例によりゲーム画面は数カ月前のものとなります。

 色々と察して頂けるとありがたく思います。(^_^;)

------------------------------------------------------------------------------------------------

では早速、すでに確認しました

赤破線のルート から中へ入っていきます。へ( ^ω^)ノ

f:id:Kazumin0331:20191027144724j:plain

末吉公園にて(47)

いきなり開けた場所とその奥の方に”何か”があります。

f:id:Kazumin0331:20191027144758j:plain

末吉公園にて(48)

ちなみにルートは左になりますが、一旦気になる場所の確認に入ります。

f:id:Kazumin0331:20191027150320j:plain

末吉公園にて(49)

・・・・・(  ゚o゚)

これはいわゆる「拝所」の1つだと思われます。

” 背面の岩とその間から垂れ下がるシダに 差し込む光 ”

趣きのあるポイントです。

遠目から岩の間から滝が流れているように見えたのは

光と岩の模様による錯覚でした。(*´ω`*)ゞ

 

f:id:Kazumin0331:20191027152118j:plain

末吉公園にて(50)

気を取り直して先を目指します。

そして少し道は悪いですが、

足元に注意を払いつつ進む中で私はふと我に返ります。( ゚o゚ )

 

・・・木々をかき分け歩を進める度に

小枝や枯れ葉を踏みしめる音が辺りに響きます。

そうして この辺りは那覇という市街地において

”この場所そのものがスポット” のような

自然と静寂に包まれている事に改めて気付かされました。

”物”の価値について少し考えさせられます。

ちなみに未だに「存在の理由」の答えは出せておりません。(-ω- )

 

 目的地はもうすぐそこです。

考えながら感じつつ先に進みます。へ( ^▽^)ノ

 

 

そして・・・・

f:id:Kazumin0331:20191027155354p:plain

f:id:Kazumin0331:20191027155325p:plain

「末吉町 祠」のポケストップ

f:id:Kazumin0331:20191027155636j:plain

末吉公園にて(51)

ようやく到着です。(;・∀・)

末吉公園の奥の更に奥地の静寂の中に設けられた

これが『末吉の祠』となります。

 

では厳かな空気を感じつつ

更に寄って写真に収めるとします。

f:id:Kazumin0331:20191027161054j:plain

f:id:Kazumin0331:20191027161035j:plain

末吉公園にて(52)

これまでに訪れた【和合火の神】末吉宮

比べると非常に素朴な印象です。(´・∀・` )

それは静寂の中に溶け込む ” 自然と信条の共存 ” のような空間でした。

 

しばしその場にて立ちつくし、ただ時が過ぎていきます・・・・。

f:id:Kazumin0331:20191027162929j:plain

末吉公園にて(53)

来た道のりを振り返り「本日の目的は果たされた」という事で

そろそろここの辺りで帰路に入ります。

そして帰路に着く中で

今回の ~沖縄のポケストップ7 番外編~記事も

終わりを迎えております。(´・ω・`)

 

振り返れば【和合火の神】末吉宮

オマケ程度で始めた今回の取材でしたが、

その先に待っていたのはこれまでの箇所とは異なる

特異な ” 静寂の中に潜む空間 ” となりました。

 

帰り道にて  へ(; ・∀・)ノ

「実際に足を運ばなければ感じられないものがある」と実感しつつ

本日の ~沖縄のポケストップ7 番外編~ はこれにて終了となります。_(._.)_

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

余談となりますが、

祠前にてしばし立ちつくし、私は一体何をしていたのか・・・

すでにお伝えしておりますが

 

f:id:Kazumin0331:20191027165103p:plain

 

基本は「ポケモンGO」のブログ となりますので

きちんと目的は果たす という事で

レイドボスギラティナとの対戦に備えていました。(^▽^)

f:id:Kazumin0331:20191027165118p:plain

ゲーム画面にて(2)

1人では討伐不可能となるため、

応援のトレーナーをひたすら待ち続けます・・・・。(-ω- )

 

 

 

「いや、こんな所に

       絶対誰も来ないだろ!」(-_-;)/(+_+;)

という事で本日の ~番外編~ の記事

最後までお付き合い頂きありがとうございました。_(^_^)_

※そこへ至る過程とその空間の雰囲気を壊さないよう

 例により最後にまとめさせて頂きました。_(^ω^)_ 

『ポケモンGO』~沖縄のポケストップ7 後編 天空の社【末吉宮】~

ブログ43日目です

 

今回の記事も含め 4記事に渡って続いた

~沖縄のポケストップ 7 (存在の理由のその先)~

も今回にて最後となります。

 

しかしこの度は

当初より長編のつもりで始めた企画記事でしたが

いざ開始となると予想以上の長い期間と

試行錯誤の中の進行は山あり谷ありの連続で

まさに道中そのものの道のりだったような感覚です。

 

編集の中では時折、悩み手詰まりになる事もありましたが

無事ここまでたどり着けたのも

短いながらも続けてきたこれまでの記事の経験や

何より読者皆々様の温かいご支持があったからこそだと

心より感じる所です。_(._.)_

何とかその期待に応えられる内容にすべく

気を引き締めて

~沖縄のポケストップ 7 (存在の理由のその先) 後編~

に入りたいと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

f:id:Kazumin0331:20191021011157p:plain

末吉公園にて(2) 改

前回の記事は『和合火ぬ神』ポケストップの前にて

いざ琉球八社末吉宮へ続く階段で 次回へ、

としましたので その続きからとなります。

なお地図上では (F) の更に先の『和合火ぬ神』の位置となります。

 

f:id:Kazumin0331:20191021012630j:plain

末吉公園にて(40)

差し込む光に導かれ階段を駆け上がります。=へ( ^ω^)ノ

求める場所はもう目前、

苦労しながらも ここまで来た道のりが思い出されるようです。

 

そして・・・・

 

 

f:id:Kazumin0331:20191021014330j:plain

f:id:Kazumin0331:20191021013739j:plain

末吉公園にて(41)

・・・(  ・ o・;)

f:id:Kazumin0331:20191021014959j:plain

f:id:Kazumin0331:20191021015607j:plain

f:id:Kazumin0331:20191021015645j:plain

末吉公園にて(42)

・・・・・・(;゚Д゚)ゞ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その島に天降(あも)りまして、

天の御柱(あめのみはしら)を見立て八尋殿(やひろどの)を見立てたまひき。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~「古事記」原文より抜粋~~~

 琉球八社 末吉宮の〈主祭神熊野権現の一神

伊邪那美命 (いざなみのみこと) ”国生み” の一説になります。_(._.)_

 

遥か太古の神話より今に伝える伝承を形にしたものこそが

神殿や神社だという話を聞いた事があります。

今回訪れた場所はまさにその言葉に相応しい

そこは荘厳にして眩い光の空間でした。(;・∀・)

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

では やや格好つけ過ぎの紹介はここまでとし

とりあえず周辺のカットを一気にお届けします。( ^ω^)

f:id:Kazumin0331:20191021025545j:plain

f:id:Kazumin0331:20191021025628j:plain

末吉公園にて(43)

石垣をくぐります。へ( ^ω^)ノ

f:id:Kazumin0331:20191021030727j:plain

f:id:Kazumin0331:20191021030403j:plain

f:id:Kazumin0331:20191021030421j:plain

f:id:Kazumin0331:20191021030301j:plain

末吉公園にて(44)

それでは、いよいよ拝殿へ上がります。へ( ^▽^)ノ

f:id:Kazumin0331:20191021031302j:plain

f:id:Kazumin0331:20191021031731j:plain

f:id:Kazumin0331:20191021031436j:plain

f:id:Kazumin0331:20191021031417j:plain

末吉公園にて(45)

天にそびえる とはこの事でしょうか。

見上げた空と一体となった木々と朱色の社に

圧倒されつつも見入ってしまいます。

まさしく目が離せない光景です。(´・∀・`  )

 

f:id:Kazumin0331:20191021033039j:plain

f:id:Kazumin0331:20191021033005j:plain

末吉公園にて(46)

そして振り向き眼下に広がる那覇の全景です。

ここまで長かった道のりも気が付けば日も落ちてきました。

そしてこの長い旅路にも

いよいよ終わりの時が近づいています。(´・ω・`)

 

------------------------------------------------------------------------------------

この辺りは街灯が一切無いため、

日が落ちると生い茂る木々の中にあって

一気に暗闇に包まれる環境となります。

 撤収が困難になる前に早めに切り上げるとします。へ(;・∀・)ノ

 

そして足早に帰路につく中で

私は今回の取材の事を思い返します。へ(;゚Д゚)ノ

 

記事の冒頭でもお伝えしましたが、

今回の企画記事では当初の予想を

大きく上回る膨大な情報の量と

試行錯誤の繰り返しで苦悩の連続でした。

その中でも こうして最後までこぎ着ける事が出来たのは

何より他のブロガー方々の温かい応援が

あったからこそだと痛感します。

 

そして その恩に報いるべく

~沖縄のポケストップ 並びに

沖縄のKazuminブログ この先もお楽しみ頂けるよう

日々精進して参ります。

更には ここまで長々とお付き合い頂いた事、

心よりここに感謝お伝え致します。

四編に続いた ~沖縄のポケストップ7~ の記事は

これにて堂々完結となります。

ありがとうございました。_(^▽^)_

 

 

f:id:Kazumin0331:20191021042031p:plain

f:id:Kazumin0331:20191021042044p:plain

末吉宮】のポケストップ

 

 

 

 ==================================================

普段はこちらの方を中心に記事にて活動しています。

主に ポケモンGO のその日の活動を中心の内容となります。

もし宜しければどうぞ ( ^_^)_   沖縄のKazumi ~テクニカル~

==================================================

『ポケモンGO』~沖縄のポケストップ7(存在の理由のその先)中編-2~

ブログ42日目です。 

 

前回の記事にて

末吉公園 ~存在の理由のその先~ 中編 より

約2週間、間を空けての更新となります。

現在の状況を反省しつつ、

今後はより小気味良く更新・掲載をしていく所存です。_(._.; )_

---------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:Kazumin0331:20191012220708p:plain

末吉公園にて(2) 改

前回の記事は【劇聖 玉城朝薫生誕三百年記念碑】の前より

次回へ続く、としましたので

今回の記事はその続きからお届けします。

 

ちなみに地図上にてポイントの追加・変更を加えております。

記事の進行と合わせてご確認下さい。

そして地図上の 赤線 が前回までの道のりで

赤点線 の道のりが本日の予定となっています。

 

f:id:Kazumin0331:20191012203935p:plain

ゲーム画面にて(1)

ここで一旦、ゲーム画面でも現在地の確認です。

目の前の青ジムが【劇聖 玉城朝薫生誕三百年記念碑】となっており

目指すは更に奥のジムとなります。

ちなみにこの取材、実施日は実は今年の8月頃であり

画面の随所にてその様子が確認できるかと思います。

色々とお察し下さい。_(._. )_ 

f:id:Kazumin0331:20191012190218j:plain

末吉公園にて(25)

記念碑前より、振り向き眼下に広がる全景です。

取材日和の晴天と上ってきた道のりが確認できます。(^_^)

ちなみに奥の方で横に長く伸びる路線のようなものは

那覇市市民の貴重な交通手段

沖縄都市モノレール ゆいレールの一路となります。

左方向が首里方面、右方向が新都心~空港方面 です。

 

来た道を振り返る事も差し込みつつ

先へ進みましょう。

f:id:Kazumin0331:20191018024122j:plain

末吉公園にて(26)

階段を上りきる前に園路を2つに分ける木が登場です。

見事に分断しているだけに

これは左側通行という事でしょうか。

ここは地図上の (C) の地点となります。

f:id:Kazumin0331:20191018024242j:plain

末吉公園にて(27)

(C) 地点より 左方向 の様子です。

この先は末吉公園の別の出入り口がありますが、

この取材はまだここでは終わりません。

道のりはまだまだ続きます。

地図の赤点線通り 右方向 へ進みます。 

f:id:Kazumin0331:20191012200807j:plain

末吉公園にて(28)

わあ、綺麗な木漏れ日 (*´∀`*  )

 

一見、見とれてしまう参道ですが、/( ;・ o・) /

ほとんど舗装がされていない進行が非常に困難な荒れた道

となっています。

参拝の際にはサンダル等での軽装備ではなく

動きやすい運動靴などをオススメします。

 

足元に注意を払いつつゆっくり進みます。  

f:id:Kazumin0331:20191012213520j:plain

末吉公園にて(29)

 木漏れ日の中で分岐ポイントに辿り着きました。

ここはポイントの (D) の地点です。

左に小道があり、更に中の方へ入って行けますが

本日のルートはまっすぐとなります。

そのまま直進します。

f:id:Kazumin0331:20191012222010j:plain

末吉公園にて(30)

この のぼり旗は・・・?

今回の取材「存在の理由のその先」

一部が見えてきました。(´・∀・`  )

 

” 参拝 ” ・ ” 参道 ” そしてこの ” のぼり旗 ”。

目指す先は まさしく琉球八社となります。

f:id:Kazumin0331:20191012222919j:plain

末吉公園にて(31)

ポイントの (E) の地点です。 

ここまで長い坂道や荒れた参道に苦労させられましたが

ようやく目的地へ辿り着きました。(;・∀・)

f:id:Kazumin0331:20191012223706j:plain

末吉公園にて(32)

これが今回の記事の目的地 「存在の理由のその先」

琉球八社 の1つ!ここが末吉宮です!

 

・・・何かちょっと足りませんね (・◇・ )?

もっとこう立派な社があったような気がしますが・・・

f:id:Kazumin0331:20191012224402j:plain

末吉公園にて(33)

よくよく確認してみると 末吉宮「跡」との表記があります。

興奮のあまりの早とちり失礼しました。(* ̄∇ ̄*)ゞ

 

 

では気を取り直して

更に先に進みたいと思いますが、ここで1つ注意点です。

参拝の際にはこの 末吉宮跡石碑 を右に見て

参道に入っていくルートがありますが

今回の取るルートはここを更に通過します。

地図においては一気に (F) の地点まで向かう

という事になります。

f:id:Kazumin0331:20191012225827j:plain

末吉公園にて(34)

ここが (F) の地点です。ここを入っていきます。

今回のこのルートを辿る理由は後ほど説明したいと思いますが

写真の奥の方に ” その理由の1つ ” が確認できます。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

f:id:Kazumin0331:20191012231447p:plain

f:id:Kazumin0331:20191012231512p:plain

『和合火ぬ神』のポケストップ

f:id:Kazumin0331:20191012230609j:plain

末吉公園にて(35)

・・・( ;゚д゚)

間違いなくここは神聖な空間でしょう。

============================================

ここで少しだけ解説しますと

これは沖縄の宗教観の話となりますが

「火の神」というのはつまり かまど神、

家庭の守り神 として古くから祀られてきたと言われています。

沖縄では各世帯にこの形式に近い神棚のようなものあり

冠婚葬祭などの機会に拝み祈りを捧げる風習が存在します。

その各世帯の「火の神」の本流がここになるのでしょうか。

詳しい正確な情報はただいま調査中です。

ちなみに「火の神」で読みはヒヌカンとなります。

=============================================

 

~神域にて冒すべからず~

ほどほどに写真に収め、後にする事とします。(;・∀・)

f:id:Kazumin0331:20191012234653j:plain

f:id:Kazumin0331:20191012234835j:plain

f:id:Kazumin0331:20191012234734j:plain

末吉公園にて(36)

そしてここが (G) の地点となります。  

木漏れ日の中で重厚にして ひっそりと佇む

『和合火の神』のシーンでした。

---------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:Kazumin0331:20191012235624j:plain

末吉公園にて(37)

さあ目的地はもうすぐそこです。

ようやく「存在の理由のその先」への

到達となります。

そして長い旅路の先の

琉球八社末吉宮のお目見えは次回の記事となります。

ただ今回の記事のように

2週間も間を空けるつもりはありませんので

来週末には公開予定とさせて頂きます。

是非次回の記事をご期待下さい。_(._.)_

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

f:id:Kazumin0331:20191013002447j:plain

末吉公園にて(38)

最後に少しだけ次回の予告カットです。

今更ですが、今回の取材は

我ながら なかなかのシーンが撮れたのではないか

と感じています。(^O^)

もちろん私は写真家ではありませんが、

いつかはこういったシーンをイラストへ描き起こし、

そして更にそこへブログのテーマの

ポケモンGO を絡めた作品の構想を模索中です。

完成と共にお見せできるものが誕生し次第

いつか公開できる日が来ることを心待ちにしている所となります。_(._.)_

 

 

 

f:id:Kazumin0331:20191013003858j:plain

末吉公園にて(39)

『ポケモンGO』~オシャレは万全 ♪~

ブログ41日目です。 

 

本日は 沖縄のポケストップ7(存在の理由のその先) in 末吉公園

の記事の中休みとして

10月に入りましたので、毎月恒例の

~オシャレ シリーズ~ を一旦挟みたいと思います。(^_^)

「でも中休みを入れるほど記事の更新をしてないじゃん」

なんて ここでは言いっこなしで宜しくお願いします。_(._. ;)_

 

そして今回はこれまでに無い

別のポイント にも拘っているので情報量が多めとなります。

それでは前説明はこの辺りにしまして、早速紹介に入ります。

 

f:id:Kazumin0331:20191007025452p:plain

f:id:Kazumin0331:20191007025530p:plain

f:id:Kazumin0331:20191007025621p:plain

f:id:Kazumin0331:20191007025617p:plain

鮮やかなクリムゾンレッドが輝く

名付けて ライダース トレーナースタイル  です。(^O^)

 

それでは これまでの衣装とは一味違う

この新スタイルの説明に入ります。

まずこれまでの衣装は

主に2色の色を基調とした

衣装合わせから始めました。

8月の衣装では白と赤、9月の衣装では白とオレンジ

と言った具合となりますが、

実は今回の新スタイルは主役の色はありません。

一見 赤が目立ちますが、

それは そこへかかる、白や黒の ”引き立て” の役割の結果

だと感じています。

同様にそれぞれがそれぞれの色を補い引き立てながら

全体で調和を取り、そうして今回の

ライダースファッション風のポケモントレーナースタイル

完成しました。

 

そのため 前回 の記事のような

完成までの具体的な流れの説明は少し困難となる訳ですが

代わりに、我ながら見事にハマった 絶妙ポイント の紹介を

行いたいと思います。(^▽^)

 

それはずばり ベルト です。

ちなみに名称は 平バックル という事らしいですが、

ショートトップとボトムスとの隙間がどうしても

気になっていた所へ、絶妙な色合いと共に

ベルトだけにガチッとハマった自慢のポイントです。

やや緩んだ仕様もまたシャープな全体への

良いアレンジとして溶け込んでいるように感じます。

 

 更にまたここで、これまでの仕様から変更を加えた

大きな要素があります。

それはご覧の通り ポーズの変更 です。

 

意気揚々の自慢に溢れる

いわゆるドヤ顔、ドヤ立ち仕様のこのポーズは

これまでに比べ硬派なイメージの今回の衣装に

この上無くマッチしているのではないでしょうか。

真面目な衣装で堂々とこのポージングです。

作り上げた立場ながら

正直少し見入ってしまいます。(∀`* )

 

 それではやや自画自賛が行き過ぎた所で

最後の紹介に入ります。

実はまだ今回の衣装紹介は終わりではありません。

挑戦も兼ねた 最後の新要素 はこちらとなります。( ^_^)つ

f:id:Kazumin0331:20191007040554p:plain

相棒とも調和!

相棒 サザンドラ赤紫ダークグレー の体に

今回の新衣装はよくマッチしていると思います。(^_^)

そのためこの衣装は相棒サザンドラの影響も

多少なりとも受けております。

 

ここで「こんなマニアックなこだわり、誰も見ない!

思われるかもしれませんが、

これは フレンドの方へのみ の披露となっております。

もし 19名 のフレンドの方でこの ”こだわり”

気付いて頂けるような方がおりましたら

それは感無量な事です。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

それでは通常よりも長くなりました

10月の~オシャレ シリーズ~ の記事はここまでとなります。

個人的には衣装の完成度やポーズとの相性、

そして相棒との相互性などから

歴代最高とも言える出来栄えとなりましたが、

来月、再来月と更にこの衣装を超える新衣装を仕上げるべく

日々試行錯誤を続けて参ります。

 

合わせて お待たせしている

沖縄のポケストップ7(存在の理由のその先) in 末吉公園

の記事も近日公開予定です。

 

そして関連する第5世代レアポケモン

サザンドラ 誕生 躍動 の記事も

この機会にお楽しみ頂けたら嬉しく思います。

 

それでは 10月の~オシャレは万全♪~  の記事は

ここで終了となります。_(._.)_

『ポケモンGO』~沖縄のポケストップ7(存在の理由のその先)中編~

ブログ40日目です

 

更新のペースが大変宜しくない状況が続いておりますが

何とか ~テクニカル~ 共に両立できるよう

日々励んで参ります。_(._.)_

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回の 末吉(すえよし) 公園

~存在の理由のその先~ 前編 記事より続いて

今回がその 中編 の記事となります。

そして中編を始める前に前回から約2週間空いた事もあり

前回分の簡単なおさらいと今回の予定を

すでに紹介した 公園案内図 を用いて行いたいと思います。_(._.)_

f:id:Kazumin0331:20190928020717p:plain

末吉公園にて(2) 改

少し文字が小さいですが、

「現在地」が公園入口付近となり

そこから少し中へ入っていた赤のラインで記した所までが

~前編~ の記事でした。

そして今回の中編の記事は 赤点線 の先までの予定です。

所々でポイントも設けつつ

前編から一気に進む事となりますが、

『存在の理由』のその先 は果たして

どうなっているのでしょうか。

それでは中編、再開となります。( ^ω^)

 

f:id:Kazumin0331:20191018103141j:plain

末吉公園にて(11)

長い長い下り階段を下りてきました。

そして奥の方に階段の終わりが見えます。 

f:id:Kazumin0331:20190928025922j:plain

末吉公園にて(12)

ちなみにこちらが下ってきた階段、振り返りの1枚です。

帰りは勿論この階段を上る事になります。

先へ進みましょう。

f:id:Kazumin0331:20190928030408j:plain

末吉公園にて(13)

1つのポイントに辿り着きました。(゚∀゚)

地図上の  (A) の地点です。

そして目の前で渓流にかかるは 末吉公園名物『花見橋』です。

太陽の日差しと木々や欄干の影でより良い見映えです。

早速 渡ります。へ( ^ω^)ノ 

f:id:Kazumin0331:20190928030424j:plain

末吉公園にて(14)

f:id:Kazumin0331:20190928031918j:plain

末吉公園にて(15)

結構高いです。

ちなみにこの名所『花見橋』ポケモンGO ではなんと!

ポケストップにすらなっていません。

先へ進みましょう。( ̄ー ̄) 

f:id:Kazumin0331:20190928033951j:plain

末吉公園にて(16)

橋を渡った先はひたすら上り坂です。 

小高い山を登るがごとく、張り切って参りましょう。へ( ^ω^)ノ

f:id:Kazumin0331:20190928034543j:plain

末吉公園にて(17)

(・o・)? 奥の方に何か見えてきました。

f:id:Kazumin0331:20190928035454j:plain

末吉公園にて(18)

f:id:Kazumin0331:20190928035604j:plain

末吉公園にて(19)

f:id:Kazumin0331:20190928035554j:plain

末吉公園にて(20)

こっ、これは・・・!?(;゚Д゚)

 

f:id:Kazumin0331:20190928041402p:plain

f:id:Kazumin0331:20190928041456p:plain

『劇聖 玉城朝薫 生誕三百年記念碑』のポケストップ

神々しい、神々しい!!(;゚Д゚)

これがあの劇聖 玉城朝薫】記念碑です!

※玉城朝薫‥‥琉球王国時代の国の重要無形文化財『組踊』その創始者。(゚∀゚)/

 

圧倒的なこの大迫力の記念碑。もっとカメラに収めます。へ( ^ω^)ノ

f:id:Kazumin0331:20191018111605j:plain

末吉公園にて(21)

f:id:Kazumin0331:20191018112110j:plain

末吉公園にて(22)

f:id:Kazumin0331:20191018112046j:plain

末吉公園にて(23)

「組踊」の表現ままに細部まで施された彫刻碑です。

「組踊」の躍動感やたおやかさ

そしてその歴史的・文化的価値を

今に伝える記念碑となります。(-ω- )

      

-----------------------------------------------------------------------------

この大迫力の記念碑を前に

こちらが地図上の (B) の地点となります。

少し名残惜しいですが、次へ参りましょう。へ( ^ω^)ノ

f:id:Kazumin0331:20191018112748j:plain

末吉公園にて(24)

当然ですが、思いのほか中編が長くなってしまったので

中編を2つに切らせて頂きます。

様々な ポケストップ も紹介しつつ次回は 中編2 へ続きます。

どうぞご期待下さい。_(._.)_